サービス利用規約

ララQJCBプリペイドカード、ララQJCBプリペイドカードライト利用規約



第1条 適用範囲

  • 本規約は、きらぼしテック株式会社(以下「当社」といいます。)により提供される「ララQ JCBプリペイドカード」(以下、「ララQプリカ」)および「ララQ JCBプリペイドカードライト」(以下、「ララQプリカライト」)(以下、2つのカードを総称して「本カード」)の利用に関する取り扱いについて定めるものとします。
  • 利用者は本規約ならびに当社が定めるララQアプリとララPayに関する規約および特約等に同意した上で本カードを利用するものとします。
  • 利用者が未成年である場合、利用者は、法定代理人の同意を得た上で、本カードを利用するものとします。
  • 本規約で用いる語句の意義は、本規約で別段の定めがある場合を除き、当社のララPay利用規約において定めるとおりとします。


第2条 発行

  • 当社はララQアカウント保有者のうち、ララQアプリ内で下記の手続きを完了しており、且つ所定の申込手続きをおこなった申込者に対して本カードを発行するものとします。
  • 当社所定の利用者情報の届出、および公的証明証による本人確認が完了している場合、ララQプリカを発行します。
  • 当社所定の利用者情報の届出、および前給登録口座の確認が完了している場合は、ララQプリカライトを発行します。
    なお、ララQプリカライト発行済みの利用者が公的証明証による本人確認を完了した場合、ララQプリカへの券種変更を申込むことができます。
  • 当社は利用者に対し、発行したカードの利用に必要なカード情報(カード番号、有効期限等)をララQアプリ内で通知するものとします。
  • 本カードにはカードの有効期限が定められており、利用者はララQアプリ内でそれを確認できるものとします。


第3条 残高

  • 利用者は、ララPay残高を本カードの残高として利用することができ、当社が別途定める方法によりララPay残高を購入することができます。
  • ララPay残高の有効期間と残高上限は、当社が別途公表している「資金決済法に基づく表示」にて定める通りとします。


第4条 利用

  • 利用者は日本国内ならびに日本国外のジェーシービー加盟店において、保有している残高の範囲内且つ当社が定める各カードの利用上限額の範囲内で、ララPay残高を商品等の代金の決済に利用することができます。
    ララQプリカ、ララQプリカライトそれぞれの利用上限額は下記の通りとします。
    • 【ララQJCBプリペイドカード(ララQプリカ)】
      ・1日 10万円
      ・同月内 50万円
    • 【ララQJCBプリペイドカードライト(ララQプリカライト)】
      ・1日 10万円
      ・同月内 10万円
  • 本カードによる決済では1回払いのみ利用可能です。
  • 利用者が本カードによる決済を行うと、当社は取引代金および関連する手数料に係る金額を即時にララPay残高から減算します。
  • インターネットショッピング等のオンライン取引を行う加盟店において、利用者はアプリ上で発行されるカード情報を通信手段を用いて加盟店に送信する方法により決済に利用することができます。取引の際に加盟店がカード情報に加えてセキュリティコードまたは株式会社ジェーシービーが提供するJ/Secure(TM)サービスのパスワード送信を求める場合があり、その場合利用者はこれに対応するものとします。
  • 当社または加盟店による要望等や規制等により、一部のジェーシービー加盟店では本カードによる決済が利用できない場合があり、利用者はこれをあらかじめ了承することとします。
  • 加盟店から本カードの取引に伴う売上情報が当社に到着した際、当社は決済時に利用者のララPay残高から減算した金員額をもって売上情報に記載された金額を株式会社ジェーシービーに立替払いします。株式会社ジェーシービーは当該売上債権を加盟店に立替払いします。
    売上情報に記載された金額が、決済時に利用者のララPay残高から減算した額を下回っていた場合、当社は決済時に利用者のララPay残高から減算した額のうちから売上情報に記載された金額を加盟店に立替払いし、差額相当額を利用者のララPay残高に加算します。
    売上情報に記載された金額が、決済時に利用者のララPay残高から減算した額を上回っていた場合、当社は決済時に利用者のララPay残高から減算した額に、超過相当額を加えた金額を加盟店に立替払いし、利用者のララPay残高から超過相当額を減算します。その際、利用者のララPay残高が超過相当額を下回っていた場合、当社は利用者に対して差額の支払いを請求します。
  • 利用者が本カードによる決済を行ってから、一定期間が経過しても加盟店から売上情報が当社に到着しない場合、当社は取引代金および関連する手数料に係る金額を利用者のララPay残高に加算します。ただし、その後加盟店から売上情報が当社に到着した場合は、前項を準用します。
  • 利用者は、商品等の購入にあたっては自己の判断と責任において加盟店との売買取引を行うものとし、加盟店から購入した商品等に関する紛議が発生した場合は当該加盟店との間で自ら直接解決するものとします。
    当社が利用者と加盟店の紛議に関して調査を実施する際、利用者に対して必要な情報の提供を求める場合があり、利用者はこれに協力するものとります。
    また、株式会社ジェーシービーを通じて加盟店が利用者との連絡を希望した場合、当社はその連絡を利用者に取次する場合があり、利用者はこれに応じるものとします。


第5条 取消

  • 利用者と加盟店の間で取引を取り消し、加盟店から本カードの取引に伴う取消情報が当社に到着した際、当社は取消情報に記載された金額を利用者のララPay残高に加算します。取消に伴いララPay残高を加算する際は、ララPay残高の残高上限を超過して加算できるものとします。
  • 加盟店からの取消情報の当社への到着の遅延等により、ララPay残高の加算までに時間を要する場合があることを、利用者はあらかじめ了承するものとします。
  • 利用者と加盟店の間で本カードによって決済された取引を取り消す際、加盟店から現金による返金を受けることはできません。


第6条 超過利用時の措置

  • 利用者のララPay残高を超過する取引が発生した場合、当社は利用者に対して超過額の支払いを請求し、利用者は当社が指定する方法により、指定する期日までにそれを支払うものとします。
    利用者が期日までに支払わない場合、完済にいたるまで、遅延額に対して年率14.6%を乗じた遅延損害金を当社に支払うものとします。


第7条 諸費用・手数料

  • 利用者が本カードを利用して購入した商品等の代金が外国通貨建ての場合、当社および株式会社ジェーシービーが定める方法により日本円に換算した金額で決済され、それに加えて当社所定の手数料を利用者が負担するものとします。当該手数料については、当社が運営するウェブサイト等において掲示します。
    利用者が当社からの請求等に基づいて金融機関にて振込による支払いを行う場合、係る振込手数料等は利用者が負担するものとします。


第8条 カード取扱

  • 本カードはララQアカウントの保有者であり、且つ本カードの発行を申込した利用者本人以外が使用することはできません。
    利用者は善良なる管理者の注意をもってララQアプリをインストールした端末及び本カードのカード情報を取扱い、管理しなければなりません。
    利用者は第三者へ本カードを譲渡、販売、貸与または担保に供することをおこなってはなりません。


第9条 紛失盗難、不正利用

  • 利用者が本カードのカード情報を第三者に知らせたこと、または本カードを登録したララQアプリをインストールした端末の紛失、盗難等により第三者にカード情報を知られたことによって、第三者が本カードを利用した場合は、その利用金額は利用者の負担とします。
    利用者は本カードのカード情報を第三者に知られた場合、または知られたことが疑われる場合は、直ちにララQアプリ上から本カードの利用を停止した上で、当社指定の問合せ窓口より届け出るものとし、当社がおこなう係る調査に協力するものとします。
    利用者は本カードを登録したララQアプリをインストールした端末を紛失した場合、または盗難等にあった場合は、速やかに当社指定の問合せ窓口より届け出るものとし、当社がおこなう係る調査に協力するものとします。
    本カードを登録したララQアプリをインストールした端末の紛失盗難、または本カードの第三者による不正利用が発生している恐れがあると判断した場合、当社は本カードの利用を停止する処置をおこなうことがあります。


第10条 カード一時停止、削除

  • 利用者は、当社所定の手続を経て、本カードの利用を一時停止、または削除することができます。
    また、利用者が当社所定の手続きを経てララQアカウントを解約した場合、本カードも同時に削除されます。
    本カードを一時停止、または削除した際のララPay残高の扱いについては、当社が定めるララQアプリとララPayに関する規約および特約に定める通りです。
  • 本カードの一時停止または削除の申し出後も、利用者は当社に対して負担する債務については、本規約の定めに従い支払義務を負うものとします。また、カード利用取引等に関して当社は本規約の定めに従い利用者に連絡をする場合があり、利用者はこれに応じるものとします。
  • 本規約およびララQアプリとララPayに関する規約および特約等に定める禁止事項に抵触した場合や、その他本カードの利用に不適当であると当社が判断した場合、当社は利用者のカード利用を停止することがあります。


第11条 個人情報

  • 個人情報及び利用者情報については、当社が別途定める「プライバシーポリシー」に則り、適正に取り扱うこととします。
    当社は本カードに関する取引等の調査のために、株式会社ジェーシービー並びに当社が本サービスの提供のために提携する事業者に対して利用者が当社に提出した本人確認情報、取引履歴情報、その他の必要情報を提供することがあり、利用者はこれをあらかじめ了承するものとします。


第12条 禁止事項

本サービスのご利用に際しては、以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます)を禁止いたします。

  • 日本国またはご利用の際に利用者が所在する国・地域の法令に違反する行為
  • 次に掲げる行為等、法令・社会規範・公序良俗に反するもの、当社または第三者の権利を侵害するもの、第三者の迷惑となるようなものその他不適切なものを、投稿、掲載、開示、提供または送信(以下これらを総称して「投稿など」といいます。)したりする行為
    1. 虚偽の情報を故意に投稿などする行為
    2. 同一内容のコメントを意図的に多数投稿などする行為
    3. 本サービス、および同サービスの機能、同サービスにおいて提供される情報の正確性に関するお問合せやクレームを投稿などする行為
    4. 本人・第三者の名称・メールアドレス・住所・電話番号・人物が認識できる状態の写真等個人を特定しうる情報を含むもの(投稿者名や投稿内容において使用される場合を含むが、これらに限られません。)を投稿などする行為
    5. 広告・宣伝・営業活動、公職選挙運動、特定の思想・宗教への勧誘、またはそれらに類する内容を含むものを投稿などする行為
    6. 児童や青少年に対し著しく粗暴性、残虐性または犯罪を誘発助長し、その健全な育成を阻害する内容を含むものを投稿などする行為
    7. 猥褻な情報、青少年に有害な情報および異性交際に関する情報を投稿などする行為
    8. 第三者を威圧・脅迫する旨が看取されるものを投稿などする行為
    9. 差別的表現を含むものを投稿などする行為
    10. 本サービスにおけるテーマや目的に反するまたはそのおそれのある内容を含むものを投稿などする行為
    11. 意味不明な内容やグロテスクな内容を含むものを投稿などする行為
    12. 「さくら」的な行為等、故意に商品やサービスを優良と誤認させるような内容を投稿などする行為
    13. 競合する商品やサービスの信頼を低下させる目的で中傷する内容を投稿などする行為
    14. ほかの利用者の使用するソフトウェア、ハードウェアなどの機能を破壊したり、妨害したりするようなプログラムなどの投稿などする行為
    15. その他、本サービスに不適切な内容、表現であると当社が判断したものを投稿などする行為
  • 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  • 当社のサーバー等のコンピューターに不正にアクセスしたり、スパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等を送信する行為
  • ほかの利用者の個人情報やパーソナルデータ(当社所定のプライバシーポリシーにて定義します。)などを利用者に無断で収集したり蓄積したりする行為
  • 本サービスを、マネーロンダリング、換金目的など、提供の趣旨に照らして本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為
  • ほかの利用者のアカウントを使用してサービスを利用する行為
  • 手段のいかんを問わず第三者からパスワードを入手したり、第三者にパスワードを開示したり提供したりする行為
  • 本サービスに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為
  • 詐欺目的の行為
  • 当社の承認した以外の方法により当社のサービスを利用する行為
  • 本サービスを無断で改変する行為
  • 当社または第三者を差別または誹謗中傷する行為、名誉、プライバシー等を傷つける行為、もしくはそれらのおそれのある行為
  • 本サービス、当社の配信する広告、または当社のサイトおよび当社のアプリ上で提供されているサービス、広告を妨害する行為
  • 当社または第三者の肖像権、著作権、商標権その他の知的財産権を侵害し、または侵害するおそれのある行為
  • 犯罪的行為に結びつく行為
  • 当社、当社の関連会社、または当社の提携先の信用を毀損させるような行為
  • 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
  • その他、法律、法令、公序良俗または本利用規約に違反する行為または違反のおそれのある行為


第13条 免責

  • 当社は、次の各号について、一切保証しないものとします。本サービスの利用に際しては、利用者自身が、本サービスにおいて提供される情報や本サービスの有用性等を判断し、利用者自身の責任でご利用下さい。
    1. 本サービスにおいて提供される全ての情報(本サービス、および本サービス上に表示される、第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報等を含み、以下同様とします)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等
    2. 利用者が本サービス上において提供される情報を利用して第三者と交渉または予約、もしくは契約の申込または締結等を行う場合において、当該行為に関する一切
    3. 本サービスおよび本サービスを通じて入手できる商品、役務、情報等が利用者の希望または期待を満たす適切なものであること
    4. 本サービスの提供に不具合、エラーまたは障害が生じないこと
    5. 本サービスに関連して送信される電子メール、ウェブコンテンツ等に、コンピュータウイルス等の有害なものが含まれていないこと
  • 当社は、利用者の本サービスの利用(これらに伴う当社または第三者による情報提供行為等を含みますが、これに限りません)または利用不能により生じる一切の損害(本項各号に定める損害や、前項により利用者または第三者に生じた損害、精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益を含みますが、これらに限りません)につき、当社に故意または重過失がない限り、当社は一切その責任を負わないものとします。
    1. 本サービスを介して行う、第三者が提供するコンテンツのダウンロード、および、第三者が管理・運営するリンクサイトへのアクセス等の行為により、利用者に生じた損害
    2. 当社が相当の安全策を講じたにもかかわらず、本サービスの無断改変、本サービスに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウイルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因して利用者に生じた損害
    3. )天災、火災、停電等不可抗力、システムの保守、通信回線やコンピューターの障害等による、当社のサーバーやシステム、当社のサービスの中断、遅延、中止、データ消失等により生じた損害
    4. 本サービスの利用にあたって、利用者と第三者との間で生じたトラブルにより生じた損害
  • 利用者は、本サービスの利用にあたり、金額その他必要な情報の入力、確認には十分注意するものとします。利用者による情報の誤入力、利用端末の不具合、決済完了後の二重払いその他利用者の事情に起因して利用者が損害を被ったとしても、当社は、当社の責めに帰すべき事由のない限り、責任を負わないものとします。
  • 利用者は、利用端末の紛失、盗難に備え、あらかじめ遠隔操作による利用端末のロック、利用端末のデータの消去など利用端末が提供する遠隔操作による利用端末を利用させないための措置(以下「利用端末のロック等」といいます)に必要な設定を行うものとします。利用者は、利用端末の紛失、盗難その他当該利用者のアカウントまたは当該アカウントと連携している他社サービスアカウント等サービスアカウント等が不正に利用される可能性が生じた場合、直ちに、当社および当該他社サービスアカウント等の発行主体にその旨を連絡するとともに、本サービスを第三者に利用されないための措置として、利用端末のロック等当社のウェブサイトまたは当社のアプリ上で公表する措置をとるものとします。携帯電話事業者への連絡および通信回線の利用停止を行うだけでは本サービスの第三者による利用を防ぐことができませんので、利用者は、必ず本項に従った対応を行ってください。また、利用者がこれらに反することに起因し生じた損害は、利用者の負担とし、当社は、その責任を負わないものとします。


第14条 反社排除

  • 利用者は、自己または自己の親族が、現在、以下のいずれ(これらを「反社会的勢力」といいます。)にも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約します。
    1. 暴力団
    2. 暴力団員
    3. 暴力団準構成員
    4. 暴力団関係企業
    5. 総会屋等
    6. 社会運動標榜ゴロ
    7. 特殊知能暴力集団
    8. 反社会的勢力と密接な関係を有する個人又は組織
    9. その他前各号に定める者と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含みます、これらに限りません。)を有する者
  • 利用者は、自己または自己の親族が自らまたは第三者をして、次の各号に該当する行為を行わないことを確約します。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準じる行為
  • 当社は、利用者が前二項に定める表明事項または確約事項のいずれかに違反することが判明した場合、何らの催告を要することなく必要措置を講じることができます。
  • 当社は、前項の規定により必要措置を講じた場合、かかる必要措置によって利用者に生じた損害、損失および費用を賠償する責任を負いません。

第15条 規約の変更と通知

  • 当社は、本サービスに関する法令諸規則その他当社が従うべき規則等が新設等された場合または当社の業務上の必要が生じた場合は、関連法令に反しない範囲で、利用者への事前の予告なしに本規約を改定できるものとします。 本規約を改定する場合、当社は、ララQアプリ内又は当社が運営するウェブサイト上での提示その他の適切な方法により、改定後の本規約の内容及びその効力発生日を利用者に周知するものとし、当該周知により本規約の改定の効力が生じるものとします。また、利用者は、本規約の変更後に、本カードを利用することにより、当該変更後の本規約に同意したものとみなされます。

第16条 準拠法、管轄裁判所

  • 本規約は、日本語を正文とし、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。
    本カードに起因または関連して利用者と当社との間に生じた紛争については東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。